晴和会上所園とは

施設長挨拶

私ども晴和会上所園は、進む高齢化社会医療の一翼を担い、お年寄りご本人には安心な老後の生活をご提供し、そのご家族を介護疲れから開放することで、お互いに優しさと尊厳を持ったゆとりある生活を送るお手伝いをさせていただきます。
高齢化のスピードは衰えることなく一層進んで参りますが、周辺の医療福祉サービスとも密接に連携しながら皆様のお役に立てるよう、職員一同全力で業務に邁進して参ります。

晴和会上所園
施設長 新保 義勝

理念と特徴

満足と安心の得られる施設

地域にとってよりよい医療・介護を目指し努力を続けます。

在宅復帰に向けたリハビリテーションやADL(日常生活動作)の向上を目的とした、緩やかな、ご入所様のペースに合わせたケアが特徴です。医師や看護師による医学的管理とホスピタリティあふれる介護サービスを提供させていただきます。また自宅での療養生活には不安がある方のための「ターミナルケア」についてもご相談ください。

自分が入所したいと思える施設

入所者様に信頼される技術と温かいホスピタリティーを提供できる環境作りを目指します。

家庭的な雰囲気の中、看護師、介護士が中心となって入所者様のケアを行います。現在出来る生活動作に加え、工夫すれば出来ることを見つけ、行動を見守り、サポートします。入所者様のことをよく理解し、それぞれの趣味やお好きなこと、求める生活目標などを共有して、健やかな笑顔のため、ケアに努めています。

職員が仕事にやりがいを感じ、楽しく働ける施設

健全な経営を目指し、日々業務効率の向上に努力します。

入所者様にじっくりと寄り添ったケアが出来る老健。様々な思いを汲み取り、多職種協働により、包括的にゆっくりと進めていきます。仕事は大変なこともたくさんありますが、チームワークを大切にして、それぞれの職種が役割を果たし、入所者様が笑顔になってくださることをやりがいに、職務に邁進しています。

加算

所定疾患施設療養費(Ⅱ)

肺炎、尿路感染症等により治療を必要とする入所者様に、施設で治療管理などの対応をすることを評価する加算です。

このページの先頭へ